髪の知識

薄毛治療方法の1つ「自毛植毛」とは?


薄毛が気になる方の治療方法として注目を集めているのが植毛です。使われている毛髪は、自毛と合成繊維で作られた人工毛の2種類です。人工毛は、合成繊維なので頭皮が拒否反応を起こすことケースが見られます。自毛は自分の毛髪なので、副作用がなく、発毛効果が80%以上と高くお勧めの治療方法です。ただし、頭髪の本数が少ない場合は、自毛植毛は難しいので医師とのカウンセリングが必要です。


植毛と言えば、頭髪をイメージしますが、まゆげやまつげ、あごひげなどを増やしたい方にも利用できる方法です。まゆげが薄いとぼんやりとした印象を与えがちですが、植毛をすることでまゆげがはっきりしてすっきりとした顔立ちに変わります。まつげがまばらで短い場合は、植毛をすることで印象的な目になります。特に、女性は毎回お化粧する手間と時間を減らすことができます。


また、怪我や火傷などによって頭髪が抜け落ちてしまった場合でも症状によりますが植毛治療することができます。まゆげやまつげなどには主に側頭部の毛髪を採取して植え付けて行きます。また、脱毛症の1つである男性型脱毛症(AGA)で薄毛になった方にも有効です。


男性型脱毛症は、中高年男性だけでなく20~30代の若い男性にも症状が起こり、額の生え際や頭頂部が禿げてしまうのが特徴です。原因は、男性ホルモンと頭部の毛穴から分泌される酵素、ヘアサイクルが関係しています。男性型脱毛症に有効な飲み薬や塗り薬が開発されています。


これらの薬は酵素の分泌を抑制し、頭皮の血行を良くして毛髪を太く元気にする育毛効果と抜け毛を予防するものです。発毛効果は今のところ高い効果はみられません。自毛植毛は、毛髪を育てるための毛包ごと移植します。移植される毛髪は酵素の影響を受けない後頭部の毛髪を使用します。


移植された毛髪が定着すれば、自然に発毛し成長するヘアサイクルが正常に繰り返されるようになります。忙しい方や早く薄毛を解消したいという方は、カウンセリング後に日帰りで植毛治療を受けることも出来ます。短期間で高い毛効果が欲しい方にはお勧めの治療方法です。