薄毛治療の知識

まだまだ発展途上のAGA治療


「AGA」に悩む人は多いです。高齢の人はそれほど悩むことはないようですが、まだ若くして「AGA」の症状が出ている人にとっては、かなり深刻な問題でしょう。特に独身で、異性を意識している人にとっては、相当気になる問題なのは想像できます。なんとか解決したいところですが、簡単ではありません。最近は「AGA」治療が行われるようになってきましたが、確実に効果をあげる治療法とは言い切れません。治療を受けている人の中には効果が出た人もいるようです。しかし、多くの人が効果を得ることが出来ないでいます。


これは、この「AGA」治療がまだまだ確実に確立されていないということが言えます。はっきりとした治療法が完成していないのです。「AGA」治療といっても、まだまだ手探りな治療法と言えるのです。例えば、「AGA」に効果があると言われている成分のミノキシジルやフィナステリドを服用することで、「AGA」が改善すると考えられていますが、一体どの程度の量を服用すればいいのかが、はっきりと掴めていないのです。もちろん全ての薬にも言えますが、それぞれ体質が違うと、服用する量も違ってくるのが常識です。「AGA」に効果があると言われる薬では、それが正確にわかっていないのです。例えば先に挙げた2つの薬。ミノキシジルとフィナステリド。これを両方服用することで、相乗効果が期待できると考えられていますが、ではその配合量は一体どうなっているのか、となるとこれがはっきりとしていないのが現状なのです。


それに関しては、まだまだ微妙な調整が必要なのです。その他にも発毛効果が確認できる成分として、亜鉛とビタミンがあります。それらに関しても適量と言うものがまだはっきりとしていないと言えます。まだまだこの治療は、発展途上といえるのです。しかし、だからと言って、何もせずに手をこまねいていれば、何も変わりません。行動を起こさないと何も変わらないのです。もし、自分の「AGA」の状態を改善したいと強く思うのならば、可能性のある「AGA」治療を試すことです。「AGA」治療は、確かにまだ完成していません。しかし、それでも一昔よりかなり進んでいるのです。今できる治療を受けることが、「AGA」を少しでも改善する方法と言えるのではないでしょうか。


「AGA」の最近の治療



今まで「AGA」の人は市販の育毛剤をいろいろ使ってきたことでしょう。効果はあったのでしょうか。育毛剤の宣伝文句を見ていると、まるで簡単に毛が生えてくるようなイメージがしますね。しかし実際はそんなことはないようです。中には効果があったと言う人もいたかも知れませんが、それはごく少数のようです。ほとんどの人が宣伝文句を信じで、使い続けているのではないですか。ひょっとして生えてきてくれれば儲けもの、そんな思いで使い続けている人は多いのです。使わないよりは、使っていたほうがいいとう方もいるでしょう。このように、あまり期待できないのが、今までの育毛剤なのです。


しかし、今話題の「AGA」治療は違います。原因をはっきりと断定し、その根本的な治療を行うのです。治療は医療機関で行われます。薬の処方をしてくれます。内服薬、そして外用薬をプラス。そしてそのほかにクリニック独自の治療をしてくれるようになってきています。もちろんその道の専門医が診察をし、治療をしてくれます。自由診療ですから、費用は高くなりますが、初診料は無料ですから気軽に診断してもらうことが出来ます。その時に毛髪の診断し、「AGA」の治療方針が決まります。その人の体質、そして頭皮に合った治療法が決まってきます。「グロースファクター再生療法」はおすすめの治療法の一つです。


これは、薄毛になりやすい成長因子の不足を補う治療法です。この治療法をするには、それなりの設備が必要になります。治療を受けるならば、事前にどこで行われているか、よくチェックしておきましょう。あなたに合った「AGA」治療をしてもらい、少しでも改善されることを願っています。